メンズ

好きなことを仕事にする|漫画家になりたいなら専門学校に通おう

発声や演劇を学ぶ学校

マイク

体験入学で雰囲気を調べる

声優の学科がある高校では発声や演技の授業が行われており、将来は映画などの吹き替えや、ラジオなどのナレーションとして活躍できます。最近の声優はマルチに活躍する人が増えているため、高校では発声練習の他にダンスやファッション、撮影やインタビューの練習も行っています。声優の学科がある高校では卒業するときの課題として、舞台演劇を行ったりラジオや音声だけのドラマに出演することが多いです。そのため声優の高校に入るときには、学校の卒業課題に注目して、どういった課題が行われているのか確かめましょう。声優の学科がある高校は学校によって、それぞれ雰囲気が異なるため、学校説明会や体験入学に参加して、学校が自分に合っているかチェックします。生徒が長期休暇になる夏や冬の季節には、声優の高校で講座が開かれることが多いため、そういった講座に参加して授業の内容を確認しましょう。また声優の高校は学校によって就職の実績が違うため、学校を卒業した生徒が実際にどんな会社に就職しているか調べます。声優のプロダクションに就職している卒業生が多い高校に入れば、学校でしっかり学ぶことで業界で働けるチャンスが増えます。自分の憧れている声優がいる場合には、その人がどこの高校の卒業生か調べることで、学校選びの参考になります。声優の高校で行われる入学試験は、面接で本人の意思を尊重する学校が多いですが、その他にも演技や朗読などの実技試験のある学校もあります。